seminar-info

セミナー

2017.10.30

「同居・隣居・近居」のススメ、セミナー

すっかり秋らしくなってきました。秋は、住まいづくりのセミナーや相談会が目白押しです。この夏からお手伝いをさせていただくようになった、福山市のみどりまち住宅展示場でも、様々なセミナーや相談会が開催されます。来る11月11日、最近の住まいづくりのキーワードにもなっている、「同居・隣居・近居」についてのセミナーをさせていただきます。

20171109093343-DocuCentre-IV C2263(852005)-0516-171109093351.jpg

みどり町住宅展示場は、住まいコンシェルジュが、エンドユーザーの住まいづくりを積極的にサポートするという取り組みをしています。住宅に関する様々な活動をされている住まいコンセルジュが、セミナーや相談会を通じてエンドユーザーにかかわっていくという取り組みです。お時間の許す方や、内容に興味のある方は、ぜひ、みどり町住宅展示場にお越しになって下さい。

2015.12.11

2016年も色んなセミナーやります。

12月も10日を過ぎると年末らしい雰囲気になってきますね。何故か不思議と車が多い感じがします。朝方、支払いの関係で銀行に行ったのですが、ちょうど昨日ボーナス支給日だったようで、ATMには人、人、人…気分悪くなるくらいの人でした。結果、1分の振込を用するのに40分ぐらい待たされました…。

さて、今年も私のビジネスワークである「セミナー・相談会」は例年と同じく70回ほど開催させていただきました。ここ数年はこのペースで変わりませんが、毎回、様々な出会いがあります。直接顔を見てお話をするのは、互いの事が理解でき、こちらの思いも直接伝わりますし、偶然の出会いに縁を感じることが出来る貴重な時間です。これからも仕事をするのに欠かせない時間だと思っていますので、オファーをいただける内は引き受け続けてていきたいと思います。
そんな思いを秘めながら、年明けの17日に少しジャンヌの違うセミナーをさせていただきます。4年前に始まった「再生可能エネルギー固定買取制度」、その中でも爆発的に増えた太陽光発電システムについての今までとこれからについて、不動産コンシェルジュとしての立場でお話しをさせていただきます。

1.png

2015.05.23

2015年度の住まいづくりセミナー

5月、6月はお出掛けするにはちょうどいい季節です。ですから住まいづくりに関するセミナーも目白押しなんです。各住宅総合展示場や住宅会社などでは様々なセミナーが毎週末開催されています。

この2015年度はある意味特別で、消費税10%を1年半先送りしてぜがひでも景気浮揚をしてもしたいと、至れりつくせりの住宅政策が打ち出されました。個人消費底上げを図る最たるものが住宅取得だからです。毎度のことと言ってしまえばそれだけですが、実際にこのタイミングで住宅取得を考えている方には過去最高の条件が揃ったと言えるかも知れません。それを学ぶセミナーを今月、来月に開催します。
無題3.png
昨年度からの行われている、住まい給付金、住宅ローン減税の拡充、今年度から始まった省エネ住宅エコポイント、フラット35S金利の0.6%引下げ、住宅資金贈与の拡充などを確認していくセミナーです。
どれも予算措置ですので期限があります。いつまでに何をどのように進めたらよいかなど、詳しくそして分かりやすく解説しますので、ご興味のある方はぜひセミナーにご参加ください、

2014.03.20

すまい取得応援セミナー

去る3月15日土曜日に山陽新聞社主催、国土交通省協賛で、「すまい取得応援セミナー」が山陽新聞本社ビルにて開催されました。当日は天候も良く、125名もの参加者がお越しになられました。消費税増税後の住まいづくり、関連税制の解説などのセミナーが開催されましたが、参加いただいた皆さんは熱心に聞かれていました。最初のセミナーは「国土交通省住宅局 岸川室長」資料も充実して分かりやすいお話しでした。

国土交通省住宅局 岸川室長の講義
1.jpg

続いて、岡山のファイナンシャルプランナー松田さんの講義
2.jpg

そして私中川の「納得できる家づくりセミナー」
3.jpg

4.jpgのサムネール画像
今回のイベントは、とても中身の充実したセミナーでした。こういう機会は今後も増やしていこうと思います。
2014.02.26

住まい取得応援セミナー

すまい 2.jpg

 

3月15日土曜日に、主催:山陽新聞社、後援:国土交通省による、「住まい取得応援セミナー&展示相談会」が山陽新聞社本社ビル9階にて開催されます。当日は3つのセミナーが予定されており、そのプログラムは次の通りとなっています。
①消費税引き上げに対応した住宅関連税制と住まい給付金
②ファイナンシャルプランナーによるライフプラン作成講座
③住まいコンシェルジュが伝授する、納得できる家づくり講座
マイホームをお考えの方を対象に、消費税増税後の負担を少しでも軽くするための国の減税や給付金の説明、家づくりに重要な資金の話し、家づくりを進める上でのポイントを各講師が説明します。セミナープログラムの③は、住まいコンシェルジュの私中川にて担当させていただいています。
参加費用は無料ですが、参加には事前申込みが必要ですので、チラシに記載されている、はがき、FAX、Eメール、インターネット応募フォームにてお申込み下さい。
家づくりを進めようとお考えの方、家づくりにご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

2013.02.17

セミナーの一コマ

2月も中旬、まだまだ寒い日が続きます。その寒さに油断をしたおかげで、先日体調を崩してしまいました・・・。体力だけが取り柄な私だけに、体調を崩すとメンタルもかなりやられて復活するのに少し時間を費やします。やはりおごりは禁物。日々の健康管理の大切さをあらためて感じました。

さて、2月も盛況の各種セミナー。いろんな場所でいろんなことを題材に開催させてもらっています。もちろん、すべてに共通することは「住まいづくり」に関することですが、時には悩み相談的なセミナーになることもしばしばです。出来るだけ堅苦しくなく、レクチャーすると言うより一緒に勉強していくスタイルでセミナーは進めています。だから、場所も会議室のような場所では無く、ちょっとしたスペースでやったりしています。

下の写真はそんなセミナーの一コマ。
セミナー写真1.jpg
結構熱く語ります(笑)
セミナーsyasinn 2.jpg

少人数ならではの、皆さんの質問を受けながらそれに答えていく形式のセミナー。出来るだけ楽しく、身になる話をするように努めていますので、住まいづくりに興味のある方はぜひご活用なさってみて下さい。

2012.10.29

リニュアル「住まいづくりチェレンジ講座」

7月からハウジングモール倉敷にて開催をしている「住まいづくりチャレンジ講座」。想像していた以上に多くの方々に参加をいただきながら4ヶ月がたちました。当初、4つのプログラムで構成して始めたチャレンジ講座。1プログラム90分の時間では時間が足りず、中途半端な形で話を締めくくることも何回かありました。

そこで、11月からは4つのプログラムを6つのプログラムに分けて進めて行くことにしました。内容を細かくすることで、1つのテーマに絞りやすくなりお話がしやすくなることと、テーマがかぶっていたところを分けること、テーマを絞ることにより個別参加がしやすくなるメリットを考えてです。

プログラム1・・・「家づくりのスケジュールと資金計画」
プログラム2・・・「住宅会社の選び方」
プログラム3・・・「土地からの家づくり」
プログラム4・・・「家づくり価格のまるわかり」
プログラム5・・・「商談の進め方とそのポイント」
プログラム6・・・「住宅会社の保障とアフターメンテナンスを知る」

この6つの講座が1ヶ月半でワンサイクルするようにランダムに組んでいます。全て通して受けていただいてもいいですし、興味あるものだけ、都合の良い時だけ受けていただても結構です。参加費は無料です。ぜひ、ご自身の住まいづくりに役立てて見て下さい。
お問い合わせ先・・・ハウジングモール倉敷まで

2012.08.10

セミナーが盛況です!

立秋を過ぎ、朝晩は少し過ごしやすくなった感じがしています。日中は相変わらずの猛暑ですが・・・少しづつ秋に近づいている感じはします。

さて、総合展示場を中心に開催している家づくりのセミナーですが、7月くらいから参加される方がとても多くなっています。それぞれの主催者さんが時勢を反映したテーマでセミナーを開催しているのが的を得ているのだと思いますが、やはり根底には現在国会で協議されている消費税増税の影響が大きいようです。

ご存知のように、個人消費で一番高価な買い物になる住宅取得は消費税の影響を最も大きく受けます。仮に2,000万円の建物ですと、5%増税で100万円、本体工事以外の付帯工事やもろもろが本体工事の2割程度はかかりますから、それらも含めると約120万円ほどの出費増になります。

これはかなりの出費増です。2年足らずで120万円貯金を増やそうとすれば月々の貯蓄額も相当増やさないとなりませんがこれは中々困難です。このような場合、「住宅ローンの借り入れで補えば?」と思う方も多いと思いますが、それがそうもいかないのが消費税増税なのです。

消費税は薄く広くすべての方に均等にかかる税金です。よって日々の生活全般に影響します。あらゆる消費のすべてにかかってくる税金ですから、当然可処分所得は減ることになります。所得が伸びているような経済状況ならまだしも、デフレ経済が長く続き平均所得が10年で100万円減っている今日では逆にローン負担は増えています。

その中でローン支払い額を増やすのは簡単ではありません。たかが何千円増えるだけだからという訳にはいかないのです。特に年収が500万円以下の場合、その影響をもっとも大きく受けると言われていますが、国民の平均所得が500万円前後の現実を考えれば影響が多大なことは誰にでも分かります。

では、どうしたらよいか。ここ数年で住宅取得を考えていた方は、やはり消費税増税時期までに住宅を取得することが最善です。計画が無かった方が慌てて話を進めるのは問題がありますが、元々計画をしていたのならば少し前倒しするのは悪くないでしょう。

ただ、以前の消費税増税時にもありましたが、必然的に「駆け込み需要」が起こるのでそれによる問題点が出てきます。工期の遅れ、建材の値上げ、強引な営業など、消費者にとっては喜ばしくないことも予想されます。それを考慮に入れて対策も立てなければなりません。

消費税増税の影響についてのお話もセミナーでの一つのテーマなのですが、各テーマに対して出来るだけ具体的に、出来るだけ分かりやすい形で、お話を進めるようにしています。机上の話ではなく、実務的な視点で私の経験と知識をお伝えさせていただいていますので、家づくりを具体化された折にはきっとお役に立つ内容だと思います。

8月も9月もほぼ毎週土日、どこかでセミナーを開催させていただいています。自分に沿ったテーマだと思われ都合が合うようならば、主催者さんにお問い合わせのうえお気軽に参加してみて下さい。
セミナー会場でお待ちしています。(ちなみにすべて無料です)

2011.08.08

ハウジングモール倉敷のセミナー Vor.3

8月7日日曜日、住まいづくりセミナー第三弾を開催させていただきました。このセミナーは「失敗しない住まいづくり」として開催した全3回セミナーの3回目となります。場所は倉敷のイオンモール横にある「ハウジングモール倉敷総合展示場」で行ないました。
DSC_0001.jpg

1回目、2回目は住まいづくりの進め方に関してお話しをさせていただく内容でしたので、セミナーも個別相談も沢山の来場いただきましたが、今回は「住まいづくりの失敗例」を紹介し解説するような内容にしたので、参加いただいた方に個別相談という形でお話しをさせていただきました。
今回ご紹介した事例については、我が家の住まいづくりを「ブログ」でご紹介されている住まいづくりブロガーの方々から取ったアンケートから抜粋させてもらいました。まさにリアルな現在進行形の事例でした。

住まいづくりは、一生のうち何度も経験するものではありません。分からない事ばかりです、しイメージもしにくいものです。ブロガーの方々が直面した経験を参考として、自らの住まいづくりを充実させていく事はある意味貴重なことだと思います。参加いただいた方々からは、「とても参考になった」と嬉しい感想も述べていただきました。このような機会はまた作りたいと思います。住まいづくりをお考えの方はぜひご参加下さい。

2011.07.04

ハウジングモール倉敷のセミナー Vor.2

7月3日に住まいづくりセミナーの第二弾を行ないました。今回のテーマは「ハウスメーカーの種類と選び方」総合展示場にはピッタリのセミナーです。当日は時々雨の降る蒸し暑い日でしたが多くの方にご参加いただきました。セミナーはいつも午後1時半から行なっています。その前後の時間を利用して個別相談をお受けしているのですが、今回は設定していた時間が足りないくらい多くのご相談がありました。

各住宅会社の違いが良く分からなく何を基準に選択をしたら良いのかアドバイスが欲しい、検討していることについて客観的な意見が欲しい、と言うようなご相談でした。ご相談いただいた皆さんはとても熱心に住まいづくりを考えておられ、私から見ると良く勉強されている方ばかりでした。

セミナーでもお話しをするのですが、まずは木造・鉄骨造の特徴を知って、各住宅会社の特徴を知って、自分自身の志向や考えを確認することで選択が出来ますとお伝えしています。それぞれ得意な分野がありますし不得手なこともあります。営業の方は我が社の商品がナンバーワンと売り込んでもこられます。すべてそのまま聞いていると何を選択していいのか分からなくなってしまいます。

選択で大切なのは、自分が求めている住まいづくりはどの住宅会社とマッチングするのか、満足感が得られるポイントは何かを知ることです。時には利害関係の無い客観的な意見を聞いて自分を知ってみて下さい。そうすることでスムーズな選択が出来ると思います。

2011.06.09

ハウジングモール倉敷でのセミナー

6月5日に倉敷にある総合展示場「ハウジングモール倉敷」にてセミナーを行ないました。失敗しない住まいづくりと題したセミナーの第一弾で、「あなたは工務店?ハウスメーカー?設計事務所」というタイトルでお話しをさせてもらいました。
DSC_0014.jpg

このタイトルは、日頃お客様から良く訪ねられる質問から作りました。世の中に建築をする会社は数多くありますが、それぞれに特徴がありメリット・デメリットが存在します。その事を知った上で、自分の住まいづくりを何処に任せるかを選択しましょうという内容でした。

住まいづくりを始める時にどこに声を掛けたら良いかは、それから始まる商談を考えれば大きなターニングポイントです。自分の志向と選択する住宅会社が噛み合うと商談はとてもスムーズですが、逆の場合はストレスだけでなく時間と労力を無駄に費やしまうことになります。

セミナーのまとめでは「自分を知ることで選択する住宅会社は決まる」について掘り下げました。良い物は何か?を選択しようという考えではなく、自分にあった住まいは何か?を知ることが住まいづくりでは大切なことなのです。このセミナーは毎月第一日曜日に開催しています。次回は「ハウスメーカーの種類と選び方」というタイトルです。ご興味のある方はぜひご参加下さい。

2011.03.11

4月のイベント紹介

まだまだ寒い日が続いていますが暦の上では春。もうしばらくの辛抱で暖かな日が訪れるのでしょう。
さて、暖かくなると人も巣作りを始めるのか不動産市場が忙しくなってきます。もちろん年内入居をお考えの新築の方も夏からの着工を考え活発に動かれます。したがって、総合展示場や各住宅会社、不動産会社のイベントも目白押しになるのが4月から5月にかけてなのです。

スタイルプランニングも各種のイベントに参加させていただきます。セミナーやイベントではエンドユーザーに必要な情報をお伝えしていきたいと思っています。
今回ご紹介するのは昨年12月に行なった「上手に家を手ばなす方法」の第二弾として企画された「上手に家を買う方法」。専門家であるパネリストにより、出されたテーマに対してコメントを述べさせていただきます。

イベントsyasinn.jpg
前回も内容も大変好評いただきました。ご興味のある方はぜひご参加下さい。

株式会社スタイルプランニング

株式会社スタイルプランニング

〒700-0823 
岡山市北区丸の内2丁目11番20号 SERENA MARUNOUCHI 1F 
※岡山県立図書館より40mほど西側
info@style-planning.jp FAX. 086-206-7375