ARCHIVES

アーカイブ

2022.05.30

住宅ローンの複数申し込み

Q:住宅ローンの複数申し込みはアリですか?

結論から申し上げると、住宅ローンを借りる金融機関は自由に選択することができるので、複数申込をすることはアリです。実際、複数の金融機関に申込みをして検討されている方も多いと思います。

詳しいお話の前に住宅ローンを受けるまでの流れを少しお話ししますと、金融機関から住宅ローンの融資を受けるには最初に「事前審査」を受ける必要があります。これは申込者の信用調査(与信)が主な目的で、「事前審査」に問題が無ければ金融機関から「融資承認」を受けることができます。言わば、住宅ローンを借りる予約ができたという状態がこの「融資承認」です。「融資承認」の有効期間は概ね1年なので、その期間内に「本審査」を受け、問題が無ければ「金銭消費貸借契約」を締結して融資を受けるようになります。ちなみに「本審査」は「事前申込」の内容に変わりがないかの確認と、住宅取得にかかわる詳細(建設地情報や建築物の見積の内容等)の確認が目的となっています。

ご質問に戻ります。住宅ローンを複数申込するということは「事前審査」を複数の金融機関に申し込むということになりますから、希望する金融機関が複数あれば、それぞれに「事前審査」の申込をしなければなりません。金融機関側としても「事前審査」に通った方にしか融資をすることができませんから、融資を希望される方は「事前審査」を受けてもらうことを勧められます。ただし、「事前審査」には銀行が必要とする書類の提出と個人情報の提供、窓口で直接手続きをおこなう必要がありますので、複数の金融機関に申し込む場合には、それだけ手間と時間を費やすことになります。現実的には候補を2~3行に絞り込んで「事前審査」を受けるのが望ましいと思います。

注意する点として、金利が安いことを最大のメリットとしているネット系の金融機関については、「事前審査」の手続きもネットで簡単にできるようになっているものが多いのですが、「本審査」の段階になってから、融資の否認や減額、条件の変更がされるというトラブルが時々見受けられます。理由は様々ですが、対面では無いからか条件の確認不足、解釈の違いから起こっているようです。実際、「本審査」の段階から後戻りするのはかなり大変な作業になりますので、検討する折には十分気を付けるようにして下さい。

住宅ローンは、多額の金銭を借り長期間かけて支払い続けていくというものです。借入の契約に至る手続きも複雑で、素人には中々理解しにくいことも多いと思います。申込みの段階からどのようなリスクや責任があるのかを確認し、手続きや条件を理解したうえで進めていく必要がありますし、金融機関とも長く付き合っていかなければなりませんから、窓口の対応や手続きの丁寧さなども判断の要素にして総合的に選択をしていくことが必要だと思います。

 

2022.05.25

6月度のセミナー・相談会のお知らせ!

6月度のセミナー・相談会は以下の通りです。不動産の処分や活用をお考えの方、住まいづくりが上手く進んでいない方、不動産の購入でお悩みの方はぜひご参加下さい。

【セミナー・相談会】

6月5日(日)
「住まいづくり何でも相談」 主催:ハウジングモール倉敷
時間:11:00~16:00 ※個別相談は1時間ごとになります。
場所:倉敷市酒津1625-1 ハウジングモール倉敷センターハウス

6月12日(日)
「不動産と住まいの相談室」 主催:(株)カーサ・カレラ
時間:10:00~17:00 ※個別相談形式
場所:岡山市中区賞田80番2  カーサ・カレラモデルハウス

6月19日(日)
「不動産と住まいの相談室」主催:(株)スタイルプランニング
時間:13:00~17:00
場所:岡山市北区丸の内2-11-20 ㈱スタイルプランニング

6月26日(日)
「住まいづくり大相談会」主催:ふれあいホームタウンかんなべ
時間:10:00~16:00
場所:福山市神辺町川北1426-1 ふれあいホームタウンかんなべ

セミナー・相談会は予約制になっているものもありますので、詳しくは主催者までお問い合わせ下さい。個人向けのご相談は日時を問わず随時受け付けております。問合せフォームにてお気軽にお申し込み下さい。

2022.05.16

Youtubeの新作動画をアップしました

不動産と住まいの相談室 Youtubeの新作動画をアップしました。
【不動産取引のトラブル事例】不動産取引のトラブルが急増中。知らないと怖い不動産取引の闇など契約関係をはじめ様々な実例などを交え不動産のプロが丁寧に解説します!
ぜひご覧ください。

中川雄二の不動産と住まいの相談室 サイト内ページ
https://www.style-planning.jp/youtube/

中川雄二の不動産と住まいの相談室 Youtubeリンク
【不動産取引のトラブル事例】不動産取引のトラブルが急増中
https://youtu.be/8pYEgDB2zRY

2022.05.15

「全館空調」と「全館換気」の特徴

Q:「全館空調」と「全館換気」の特徴を教えて下さい

「全館空調」、「全館換気」ともに住まい全体の空気環境を管理する空調設備機器です。最近の住宅は高い省エネ性能を求められることもあり、その普及とともに設置されるようになった空調機器ですが、大きく異なる点としては、「全館空調」には換気機能に加えて温度調整機能があるという点です。

「全館空調」の温度調整機能はいわゆるエアコンなのですが、室内ごとに設置するような個別型ではなく、本体は1台でダクトを通じて各室の空調・換気をおこないます。24時間家の中を一定の温度に保ち空気環境を整える機器なので、夏場だけ2階が暑いとか、冬場に廊下やトイレ・洗面所が寒いということがありません。各室、各所に設置された吹き出し口から24時間、温度調整をした空気を緩く出すことで個別エアコン特有の不快な風もありませんし、高性能換気システムの空気清浄能力も高く、室内の空気を常に綺麗な状態に保ちます。最近では加湿機能付きタイプも出ており室内の乾燥を防ぐこともできます。家の中はどこであっても同じ空気環境、同じ温度で、快適な住環境を作ってくれる優れものなのですが、本体設備は高価で壁や天井にダクト工事をする必要があり、高気密高断熱の住宅であることが必須となりますから、初期費用は相応に掛かるという点が難点といえます。

一方、「全館換気」は、「24時間換気システム」とも呼ばれていますが、国が省エネを推進する目的で気密性能の高い住宅を求めた背景から、2003年以降の新築住宅には法律で設置することが義務付けられています。高気密の住宅は適切な換気をおこなわなければ空気環境が悪くなる恐れがありますので、それを防ぐ為に「24時間換気システム」を設置することになったという訳です。この「全館換気」システムには、「一種、二種、三種」という三つの種類がありますが、全自動で機械的換気をおこなうシステムを「一種換気システム」といいます。これは全ての吸排気口に機械的換気装置が付き、24時間、室内と外の空気を常に入れ替え、空気を入れ替えるときに熱だけを交換する熱交換機能や、高性能フィルターにより空気清浄をおこなう機能等を有しています。費用の面で見ると、「一種換気システム」が一番高価で、「三種換気システム」が一番安価です。「全館換気」の機器には室内の温度調整をする機能はありませんので、「全館空調」の機器と比べれば費用面ではかなり安く設置できますが、温度調整については他の設備機器を使っておこなう必要があります。

全ての住宅設備機器に共通して言えますが、自己のライフスタイルにどの設備機器が合うのか、費用対効果の面ではどうなのかなどを建築会社とよく相談をして、適切な設備機器を決めることが大切です。また、機能面でだけでなく使いこなせるかどうかも良く検討する必要があります。

 

2022.05.12

【新着】「中区平井」中古住宅

駐車4台可能⁉な中古住宅のご紹介です。

場所は岡山市中区の「平井」。2号線バイパスまですぐの、交通の便利な団地の角地にある物件です。建物はミサワホームの住宅で、独立した和室が特徴です。また、室内全面リフォーム済ですので、気持ちよく新生活をスタートしていただけます。国道2号線までのアクセスも良く、岡山牛窓線から少し入った位置にあるので、思っている以上に静かです。近くにはスーパー・ドラッグストア・コンビニエンスストア・ファミリーレストラン・銀行・病院などもあり、とても便利で快適な環境だと思います。人気があるのも頷けますね。

外観

北側から見たところ

実は北東の角地です

玄関ホール

玄関のガラスウォールがとてもおしゃれです

和室は、畳の表替えとクロスを張り替えています

LDKは広々17帖

リビング

新品の洗面化粧台

トイレも新品交換しています

換気もばっちりのお風呂は新品です

2階居室(東)

2階居室(西)

間取り

 

建物の築年数は47年。でも、内装はクロスの張替え、襖・障子の張替え、畳の表替え、フロアタイル張替、はもちろんのこと、システムキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台、給湯器は新品になっていますし、外壁塗装がされているので、驚くほど見違えています。シロアリ点検も済ませていますので、まだまだ永くお住まいいただけます。

対象物件の売買価格は1,899万円です。現在空き家ですので、引渡し時期についても即可能です。内見については事前にご説明、ご都合を調整の上ご案内させていただきます。ご希望の場合は、先ずは問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。詳しい物件の「物件概要」については、下記「物件概要書」をご覧下さい。

 

 

 

2022.05.11

【契約済】「倉敷市中庄」住宅用地

新規媒介物件のご紹介です。場所は「倉敷市中庄」、岡山市と倉敷市の中間となる「中庄」は、岡山県内でも人口が増えているエリアの一つで川崎医科大学を中心として発展をしてきた街です。交通利便と生活利便に優れ、住みやすい環境が整っていますので住宅建築にお勧めの場所です。ご紹介する物件はJR中庄駅西側約1km、マスカットスタジアム北側約500mに位置する閑静な住宅団地の中にありますが、50年ほど前に開発をされた住宅団地であり、売物件が出てくることは多くありません。希少な物件だといえます。

南西より

南東より

南側道路

西側道路

区画図

広さは約69坪、南西の角地で接道はそれぞれ5mです。現在、物件には古家が建っていますが、売主にて解体撤去し更地にしてのお引渡しとなります。周辺環境は閑静な住宅街、日当り、通風ともに問題無く、上下水道、都市ガスも完備されています。建築条件もありませんので、買主が希望する建築会社で家を建てることができます。(建築会社にお悩みの場合は、弊社の住まいづくりコンサルティングを無償で提供致します)

価格は1,980万円です。また、お引渡し時期は令和4年11月以降となります。物件についてのご質問等はお問い合わせフォームにてご連絡ください。また、詳しい物件概要については下記「物件概要書」をご覧下さい。

株式会社スタイルプランニング

株式会社スタイルプランニング

〒700-0823 
岡山市北区丸の内2丁目11番20号 SERENA MARUNOUCHI 1F 
※岡山県立図書館より40mほど西側
info@style-planning.jp