blog

日記

2014.06.10

完成現場  「倉敷市茶屋町」

コンサルティングをさせていただいたお客様の完成お披露目会に行ってきました。場所は倉敷市茶屋町。一際目立つ洋風の外観が出迎えてくれました。

1.jpg

こちらのお住まいの設計施工はカーサ・カレラさん。得意のインナーガレージと知人とパーティーを楽しむのが趣味という施主の思いをテーマにされた設計になっています。随所に見どころのあるお住まいです。

2.jpg

特徴的なエントランス。包み込むような壁が洞窟に入るような雰囲気を出しています。アールのデザインが存在感出しています。

3.jpg

玄関を入るとガレージを兼ねた玄関ホールがあります。ガレージドアを開けるととても明るく広いです。車を停めない時はいろいろな使い方が出来そうです。

4.jpg

ガレージ・玄関ホールを経て、室内に入るとリビングと併設してタイル貼りのテラスが設けられています。左奥に見えているのは大きなピザ窯。このピザ窯は施主の手作りです!(1.5tもあるそうです)苦心の末に現在の高さに設置されたと職人さんから聞きました。このピザ釜は自宅パーティーの時には活躍しそうです。

5.jpg
こちらはダイニング・キッチン。モザイクタイルっを散りばめた柱とストリップ階段がマッチしています。
6.jpg
2階から見た階段ホール。とても明るいです。どのお部屋もそうですが明るく風通し良くを考えられた間取りになっています。
7.jpg
施主のO様とは最初に出会った時からとても意気投合して住まいづくりをお手伝いさせていただきました。考え方や物事の進め方が似ているのか何を話していても違和感が無く楽しくやり取りをさせていただきました。
住まいを構えた時に叶えたいと言われていた、自慢のピザ釜で焼いたピザを皆に振る舞うことはこれで叶います。私も新築パーティーには呼んで下さるとのことなので今から楽しみにしているところです。

2014.05.30

完成現場 「北区三門西町」

不動産コンサルティングで土地をアテンドさせていただいたお客様の完成現場見学会に行ってきました。当日は快晴、初夏を思わせるような日差しの中、沢山のお客様がお越しになられていました。
施工は、木にこだわった、熟練した大工が作る、自然素材をふんだんに使った家、福富建設さんです。接道は西道路ですが、南は用水、北は駐車場と、外観がよく見える立地です。
1.JPG
西玄関ですが、日差しを遮るために設置した木塀と軒がエントランスを引き立たせてくれています。
2.JPG
リビングを覗くとこんな感じです。ふんだんに気を使い設えています。棚や家具も造作されています。熟練大工が作る福富建設さんの本骨頂です。
3.JPG
2階ホール。広く開放的で、木のいい匂いが漂っています。目からは木の温もりを感じますが、とても涼しく気持ちいいです。
5.JPG
越屋根を利用した換気は夏を涼しく過ごす日本人の知恵です。天井が高くなったスペースを利用した小屋裏も魅力的です。
7.JPG
こちらの施主様と出会ったのは4年半前。いろいろな事がありましたが、苦労の末出会ったこの土地に、念願のお住いを建てられました。ご夫婦がとても素敵な笑顔で出迎えてくれたのが印象的でした。住まいは損得だけでない幸せなものを運んでくれます。ご施主様の笑顔、携わった方々の笑顔、見に来られた方の笑顔、笑顔がいっぱいな見学会でした。

2014.03.22

完成見学会  デンタルオフィス

不動産コンサルティングでお手伝いさせていただいたお客様の完成見学・お披露目会に行ってきました。設計施工はデザインと高いクオリティに定評のある、カーサ・カレラさん。
1.jpg
こちらの建物の用途は「デンタルオフィス」。聞きなれない言葉ですが、実は歯科技工士さん達の歯科技工所です。歯科技工士で施主である、株式会社デンタルオフィス・マサヒロの社長曰く、「いい物をいい空間から生み出したい」という思いから生み出されたオフィスなのです。
2.jpg
この度の計画では立地場所にもかなりこだわりがあったので、約1年近くの時間をかけてアテンドさせていただきました。とにかく歯科技工の概念を変えたい、デンタルラボの未来型を作りたいという思いこもった建物です。東西南北どこからも建物が見える立地になっています。
33.jpg
広く開放的なエントランスから入口を入って、すぐに眼に飛び込むのが液晶モニターと一体になったパネル。これは電気を付けている状態ですが、電気を消すと面白い仕掛けになっています。モニターには歯に関する映像が映し出されていますが、これがまた凄くて面白いんです。
3.jpg
受付カウンターに待合スペース、落ち着いたインテリです。飾り棚や、置物もオフイスって感じじゃないですね。取引先さんが来てくれた折に、珈琲でも飲んでゆっくりして欲しいという思いで作られた待合いスペースです。
4.jpg
そして2階はメインの技工所。というよりまさにラボですね。本当、装備されている設備機器は凄い!の一言です。専用のデスクや器具はイタリア製。その筋では有名な一流メーカーとのこと。こだわり方は半端ではありません。
5.jpg
精密作業をする為の顕微鏡や専用の器具を使う隔離されたブースも作られています。このスペースはホコリも除去してくれるんです。見学の方々に歯科医の方も多かったのですが、これだけの設備を個人で設置しているケースはとても稀なことと、皆さん驚いておられました。
6.jpg
そして、作業環境をもっとも重視しておられたご施主様は、明るく開放的な場所であることを強く望まれていました。歯科技工という職場を変えたいという思いです。東を見ても前面障害物の無い景色。西も見ても旭川が望めとても静かで気持ちのよい景色。素晴らしい作業環境になっています。
7.jpg
ご施主様の息子様のお住まいもコンサルティングさせていただいたのですが、同じく景色の良い高台に土地を購入していただき、住宅を建築いただきました。このあたりは同じDNAですね、お2人ともに物に対する情熱やこだわりがあって、お手伝いをしていてもやりがいを感じさせてくれます。
そして、その施主の思いを形にしていく建築会社さんも同じく情熱に溢れこだわりを持たれておられる。まさに施主と施工者が一体となって進められたプロジェクトでした。

2013.11.17

完成見学会 「中区平井」

完成見学会に行ってきました。場所は玉野市某所、周りを自然に囲まれ季節の移り変わりを感じさせてくれるような場所に佇む素敵なお住まいでした。設計・施工はデザインとクオリティが評判のカーサ・カレラさん。今回も見応えのある建物でした。
まず最初に目に飛び込んできたのがその外観!お城を想像させるような円形の塔が一際目を惹きます。
1.JPG
平面プランは扇型にように東西に開く形に構成されていて、塔の部分が建物の中心かつエントランスになっています。近づいてみると塔の存在感が凄い~!かっこいい~!
2.JPG
南側はどうなっているのかと東南側に回ってみるとこんな感じでした。お庭も広くて開放的!陽当りも通風も良くて快適な環境です。
3.JPG
施主さんが家族や友人とするBQがお好きということで、リビング・ダイニングから出られるデッキを装備。BQコンロもレンガで作られていました。これなら沢山の人が集って楽しめます。
4.JPG
室内は扇方になっている東側にダイニング・キッチンとトレーニングスペース、西側に客間である和室と洗面・浴室がありました。その東西をつなぐ真中にリビングがあります。ちょうど塔の南側にあたります。写真は東側のダイニング・キッチン。段差もつけているので天井が高く感じます。
5.JPG
シンボルとなっている塔の部分はリビングから行き来する階段を兼ねています。塔をグルリと回る形で2階へと繋がっていました。(この階段はとても気に入りました) 写真は2階に上がったところのホール。円形スペースだから2階ホールもこんな形なのですが、柔らかさもあってお洒落でとてもいいです!
6.JPG
全体的にとても明るくデザイン性が高く、無駄の無いプランに感じました。部屋と部屋の繋がりがいいのでかなり広く感じれました。カーサ・カレラさんはいつもハッとするような提案をされていすが、今回は特に外観デザインに驚かされました。

2013.07.20

お勧めの住宅関連ノウハウ本

世の中に数ある住宅関連のノウハウ本。よくお客様から「お勧めの本ってありませんか?」と尋ねられます。そこでお勧めするのがこの本、「一戸建ての選び方と資金プラン」↓
IMG_0711.JPG
とても分かりやすく丁寧に書かれています。監修は一級建築士さんみたいですが、お客様目線で知りたいポイントを明確に書かれているのが私的にはかなりいいです!スポンサーの為に作っている住宅ノウハウ本が多いですから余計にそう思いました。
住まいづくりのスケジュール、住宅メーカーや工務店、設計事務所の仕事の進め方の違い、住宅資金に関すること、とても役に立つと思います。一度本屋さんで立ち読み・・・いや、買ってみて下さい。(笑)
お勧めです!

2013.03.11

竣工立ち合い

季節はすっかり春らしく、暖かくなってきましたが、花粉と黄砂とPM2.5?のおかげで、怒涛の鼻水に目の痒みがたまらないです。ここ数年でアレルギー性鼻炎が定着してしまいました(笑)
年度代わりでもある3月は、1年の中で最も新築住宅のお引き渡しが多い月となります。コンサルティングでお手伝いをさせていただいたY様邸のお引き渡しもこの3月であり、一昨日その竣工立会いに同席をさせていただきました。
実は、このY様邸は、私にとって記念すべき「コンサルティング 100棟目!」の邸名なのです!
今から1年半くらい前に初めてセミナーに参加下さり、色々と勉強をされ、沢山の住宅会社を見比べ自分の趣味・志向を知り、建築に関する要望書を一緒にまとめ、お打ち合わせを重ねた結果、今回建てられた住宅会社を選択されました。
構造・工法は木造軸組み、外壁は総タイル張り、品の良いタイルを使っているので重厚感のる外観となっています。
yama1.jpg
シューズクロークに手洗いまで備えた広い玄関ホールを通り過ぎると、天井の高い、明るいく開放的なLDKが広がっていました。
yama2.jpg
床はメープルの無垢材。品があって優しい雰囲気を醸し出しています。天井梁やパーテーションにもなっている柱がアクセントとなり存在感を出しています。織り上げ天井にしていたり、内部・外部建具が全て天井までのサイズを使っているので空間の広さを特に感じます。
yama3.JPG
写真は残念ながらここまでですが、お住まいは収納がとても多く、住まいづくりの検討中に「これは取入れたい!」と言われていた部材や設備も随所に使用されていて、とても考えられた思いのこもったお住まいでした。
建築をされた住宅メーカーS社さんの営業担当者さん、営業責任者の方、工事担当者の方々も勢ぞろいで、笑顔溢れる楽しい竣工立会いでした。
お客様の喜ばれる顔を見る度に、「やっぱり新築はいいな~」と感じる一時でした・・・。

2013.01.04

外国の住宅事情 

年末、体と心を休めに旅行に行ったのですが、ついでに外国の住宅事情がどんなものか見てきました。写真のエリアは中流クラスが住宅を持っている場所とのこと、折角なんでレンタル自転車を借りて見て回ってみました。
hawai3.jpg
敷地は大体100坪くらい、道路は8m~10mくらいとかなり広いです。ゆったりとしてます。
hawai2.jpg
建物はビルトインガレージなら2階建て、でなければ平屋建てという感じで、居住スペースは40坪ちょっとぐらいの感じですね~住宅スペースは日本とそう変わらないかなという感じでした。建物のクオリティは日本とは全然違って簡素。気候が良いせいもありますが、素材感はかなり低いと思います。これなら安く建てられますね。
hawai1.jpg
でも大きく違うのが住環境、住宅街のすぐそばに大きな公園があってそこが憩いの場所になっています。ここが日本と違うとこだな~あ~うらやましい~
hawai4.jpg
1時間半ほど見て回りましたが、最後は自転車を止めて公園で寝そべってました(笑)

2012.12.13

分譲建売住宅 「北区北長瀬」

今朝はかなり冷え込みました。空は青々と晴れ渡っていたので放射冷却作用による冷え込みでしょうね。そんな厳しい寒さの中、関連会社でもある不動産会社ファーストランドの分譲建売住宅が完成したので内見に行ってきました。
場所は北長瀬駅から徒歩10分足らずの区画整理の中になります。まず最初に目に飛び込んできた外観は、「リッチブラックという暮らし」がテーマらしい濃い品のあるグレー。写真では分かりにくいと思いますは、下から上にかけ壁をふかし膨らみをもたせています。窓はすべて内だて納まり、壁はジョリイパットの塗り壁、一部杉板張り塗装、ガルバニュウム鋼板も混合した特徴のある佇まいです。
1.jpg
玄関を入ると、楢材無垢フローリングが優しく迎えてくれます。1階は居室3部屋。部屋の窓の高さがすべて違うのは場所によって採光や視線が違うから・・・良く考えられていました。
2.jpg
階段は内寸1,065ミリの幅広階段。荷物を持ったままでも楽々行き来が出来ます。そして濃いパープルのカーペット素材が目を引きます。最近は少なくなりましたがカーペット素材は素足の感触が気持ちいいんです。私はかなり好きです。
mail3.jpg
2階はLDKに水廻り一式。1階とは全く違った感じで天井が高く開放的ですごく寛げる雰囲気です。天井がスロープシーリングになっているのですが、その先はトップライトになっており明るい日差しがリビングに差し込みと~ても明るいのです。キッチンはスキップフロアで段差を付けているのでとても目立つ場所にありました。カウンター壁のタイルが素敵でした。
mail4.jpg
リビングには薪ストーブもあります。珪藻土の塗り壁と相まって落ち着いた雰囲気になっています。
mail5.jpg
今回の建物の設計・施工は「Living09」さん、細かなディテールにこだわり、とても手間暇かけて家づくりをしている方々です。特に代表の上久保さんのこだわりは半端じゃないです。(逢ってみれば分かります)
新築住宅は何度見てもいいです。気持ちがワクワクしてきます。

2012.11.19

内見会 「中区湊」

17日、18日とお世話させていただいたお客様の内見会がありました。若いご夫婦と家族同様の愛犬くんの素敵なお住まいです。高台にある建設地は、リビングからのロケーションと緑あふれる静かな環境を望まれたご夫婦にアテンドさせていただきました。
外観デザインはモダン、インナーガレージに玄関アプローチを広く取ったエントランスが特徴的です。ワンちゃんの足跡をモチーフにした?丸窓が可愛らしい雰囲気を出しています。
写真 (1).JPG
2階にあるLDKからのぞむ景色は180度パノラマビュー、山の緑を借景にした北側の大きな窓からは心落ち着く自然が飛び込んできます。
写真 (2).JPG
設計施工はカーサ・カレラさん。いつもながら見事な設計ですね。

2012.09.10

完成現場見学会が増えてきました

まだまだ暑い日が続いていますが季節はすでに秋。この季節は現場見学会が目白押しです。9月の第2週目の土日に、ともに日頃から仕事での繋がりが深い建築会社さんの完成現場見学会があったのでお手伝いをしてきました。
今回の2件のご施主様は、私がバイヤーズエージェントとして土地購入に携わらせていただいたお客様でもあります。それだけ思いもひとしでお住まいを見学させていただきました。
こちらはカーサカレラさんのご施主様。「秘密基地のような家」をコンセプトにガレージハウスを建てられました。男にとっては夢のような間取り。とてもユニークで楽しいお住まいでした。
DSC_0001.JPG
愛車のホンダS2000.無限パーツで彩られ輝きを増しています。こんなガレージは車好きにはたまらないですね。
DSC_0002.JPG
こちらは福富建設さんのご施主様のお住まい。とても質感のあるたたずまいです。アウトドア好きで家族思いのご夫婦ならではのデザインです。和と洋がうまく調和して雰囲気のあるお住まいに仕上がっていました。
CIMG6218.JPG
中は自然素材にあふれ、暖炉ストーブが存在感を出してます。
CIMG6214.JPG
いつ見ても新築のお住まいはいいですね~すごくいいエネルギーを感じます。

2012.05.19

完成現場見学会 「中区賞田」

5月12日と13日にバイヤーズエージェント活動でお世話になっている「カーサ・カレラ」さんの完成現場見学会のお手伝いに行ってきました。
今回の現場は、カーサ・カレラさんのモデルハウスから徒歩2分の近さで、北側は緑あふれる山があり、すぐ南には水流豊かな祇園用水が流れ、周辺は田園が広がる素敵な場所でした。建築デザインで定評あるカーサ・カレラさんですが、施主様の土地選びもまさに住まいにピッタシという感じでした。
正面から見るとこんな風に見えます。
カーサ.jpg
進入路より少し近づいてみるとこんな感じです。
カーサ2.jpg
建物は40坪ちょっとですが大きく見えます。リビング前にテラスを設け門型の柱に下屋をまわしているのと、下屋と一体になった玄関庇が重厚感とボリュームを出してくれています。最近はコスト面を重視して合理的・効率的に設計をする家が多いので、総2階でシンプルなお住まいが多いですが、デザインを大切にするカーサ・カレラさんは住まいを美しく素敵に見せる工夫を随所でされています。
室内の写真をお見せ出来ないのが残念ですが、インテリアはとても素晴らしいものでした。大理石を壁一面にモザイクで張っているリビング、お酒がお好きなご主人向けのミニカウンターバー、視点のいくポイント作られたおしゃれなニッチ、居室に使われている個性豊かな壁紙に照明器具・・・ちょっと書ききれません。(笑)
そして私が気に入ったのは北面に作られたウッドデッキ。変形したスペースをうまく利用し、擁壁の天端とデッキの高さを合わせているのでとても開放的で広々としています。北側から見る山はとても静かで緑が美しく、動きがないのでゆっくりとくつろぐことが出来ます。周辺の環境や景色をうまく取り組む設計は、カーサ・カレラさんが得意とされている提案でいつも驚かされることが多いです。
カーサ・カレラさんは木口社長(1級建築士)を中心として5名のスタッフが設計・施工・管理を行っています。木口社長以外のスタッフはすべて女性で、設計だけでなく現場チェックも行っている個性豊かな精鋭部隊です。「女性は辛抱強く細かなことにも気づくので設計・管理には向いてると」木口社長は言いますが、それもトータルでプロデュースする人がいるからでしょう。
ヨーロピアンテイストの住まいを得意とされていて、その設計提案力、エクステリア・インテリアデザインの素晴らしさ、施工技術の高さには定評があります。それが出来る理由は1級建築士というよりも芸術家のような感性を持たれている木口社長がコーディネートするから。そのバイタリティと雰囲気は本当に個性的なのです。
住まいにデザインとこだわりを求めたい方は、「カーサ・カレラ」さんでお話を聞かれてみてはいかがでしょうか。

2012.05.12

完成現場見学会by「福富建設」

セミナーやバイヤーズエージェント活動でお世話になっている「福富建設」さんの完成現場見学会に行ってきました。
福富.jpg
福富建設さんの住まいづくりは「大工が作る家」。当たり前のようですが、「熟練大工が丹精込めて家づくりを行い、アフターの面倒も見ていく」ことをポリシーとしている工務店さんなのです。熟練大工の家づくりだからかも知れませんが材料の選択が特徴的だと思います。自然素材にこだわり、無垢の木をふんだんに使い、高い技術が使える材料を使用しています。
見学会に行くと良くわかりますが、木造ならではの木のいい香りがプ~ンと匂ってきます。そして家づくりをされた大工さん自身が見学会場の案内・説明をしているのです。これはとても珍しいことです。
福富2.jpg
「大工を育てることは、いい家をたてること、建てた後の面倒を見ていくために絶対必要」といつも話をされているのが福富建設の後藤社長。社員大工を11名抱えてる工務店さんは正直中々ないでしょう。私がお手伝いさせていただくようになったのも、本当に良い家づくりを追求し一生懸命考え続けているその姿や人柄に魅かれてです。
その他、福富建設さんの特徴としては設計スタッフがすべて女性。これも工務店さんではとても珍しいと思います。女性ならではの細かな気配り・心配りをされた設計提案をされているように見受けられます。家作りでは主体となる奥様と、納得がいくまでお話が出来るのも女性同士ならではの強みなのかと思います。
そして、営業たる仕事を一手に引き受けているのが杉総括マネージャー。FMラジオのパーソナリティーをされていたり、ポエマーであったりと、こちらも非常に個性的なお人です。私が知ってる限り、こんな雰囲気を持った住宅営業をされている方はいませんね。(笑)
今回、個人のお客様のお宅なので写真は一部しか掲載していませんが、家の中はシステムキッチンや洗面設備まで木造作で作り、床下には木炭、内壁は漆喰や珪藻土を使い、壁の腰板、押し入れの中、小屋裏収納までふんだんに無垢の木を使っている見事なお宅でした。
何度か福富建設さんの見学会などに寄せていただいて感じることは、施主と工務店さんのスタッフがとても仲が良いことです。見学会も施主自らが仕切られている感じで、まさに「お披露目」という感じがします。たぶん、施主様が家づくりに納得され、建てた家に満足され、建築に携わった方々に感謝されているからなのでしょう。
日本の伝統的な家づくりに新しい感性の営業アプローチにチャレンジしている「福富建設」さん。ご興味ありましたらギャラリーを訪ねてみてはいかがでしょうか。

株式会社スタイルプランニング

株式会社スタイルプランニング

〒700-0823 
岡山市北区丸の内2丁目11番20号 SERENA MARUNOUCHI 1F 
※岡山県立図書館より40mほど西側
info@style-planning.jp FAX. 086-206-7375

TEL. 086-206-7374