STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG
MONTHLY ARCHIVES
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
CATEGORY
COMMENT

コンシェルジェの住まいのブログ

猛暑が続いています。暑いと言っても何も変わらないのは分かっているのですが、ついつい暑い!と言ってしまうくらいの暑さです。暑さ対策で、昼間はあまり出かけないようにしできるだけ朝晩に集中して仕事をするようにしているのですが、それでもこの暑さにはやられてしまっています...。


さて、現在、ご相談を受けている物件で有効的な活用方法がないものか頭を悩ましています。場所は備前市友延、海と山に囲まれ、川がすぐ脇を流れ、赤穂線伊理駅の目の前、敷地600坪、建物は平屋の121坪、とっても広い敷地にとっても立派な日本家屋の居宅なのです。長く個人住宅として利用されていたのですが、この度オーナー様も住まいを離れることになり、処分を考えられてご相談いただきました。


外から見るととても立派な塀が目につきます。
1.JPG

60mを超える長さの塀が続いています。
3.JPG
すごく立派な門です。
2.JPG
外庭と中庭がアプローチで繋がっています。
4.JPG
こちらはラウンジのある建物。
5.JPG
車で数分いけば穏やかな内海が望めます。
6.JPG


ご覧の通り、かなりというか、とても立派なお住まいです。あまりに立派すぎて一般の居住用としての使用は難しい様に感じますので、事業向けの利用にどうかと思ったりしています。質の良い材料を使った手の込んだ日本建築の落ち着いたたたずまいと、手入れの行き届いた中庭を囲むような回廊、これらを有効的に使えるのはどういう施設なんだろうと思いつつ頭を悩ましています。


あなたならどんな使い方がいいと思われますか?

不動産 | comments (0)

今日で4月も終わり、GWに突入しています。GW期間中は天候に恵まれるみたいですから、皆さん、レジャーに遊びに忙しいんじゃないでしょうか。さて、ここ数年、中古住宅&リノベーションが世間ではもてはやされています。私もコンサル絡みで何件かお手伝いをさせていただきましたが、つい先日、売却の相談を受けたリノベーションマンションは今までの物とはちょっと違ってました。とても素敵なリノベマンションだったので先行して少しご紹介させていただきます。


玄関ホール。マンションとは思えない広さとブルーのタイルが素敵です。
1.JPG

造り付の玄関収納。収納のつまみ、間接照明がとてもお洒落です。
2.JPG
施主の趣味であるミニカーを納めるディスプレイ収納。
3.JPG
間取りを4LDKから2LDK変え、20帖のリビング・ダイニングを確保。
4.jpg
お部屋は18階の東南角部屋。ダイニングからのロケーションも抜群です。
5.JPG
ダイニングとキッチンの動線。無駄がありません。テーブルはオーダー家具です。
6.JPG
リビングボードは壁面全てで造り付。ソファーもかなり大きいのですがピッタシ収まっています。
7.JPG
ホワイトベースのインテリア、東南角部屋もあってとにかく明るいです。
8.JPG
キッチンは床を少し上げクローズドタイプです。カウンター、バックセットもフル装備です。
9.JPG
4mのシステムキッチン(TOTO製)、食洗器、自動水栓完備です。
10.JPG
主寝室はシックな感じで。
11.JPG
おトイレもゆったり手洗い器付きです。モノトーンデザインです。
12.JPG


現オーナーは平成23年にマンションを購入し、平成24年にリノベーション工事をしています。91㎡の4LDKを2LDKに間取り変更し、ゆとりのある、お洒落で快適な空間を作り込んでいます。実はオーナー自身がデザインに定評のある建築会社の社長さんで一級建築士、さすがのリノベーションでした。


限られた空間でのリノベーションは、その創造性とデザインを表現する格好の場所だと言えます。

不動産 | comments (0)