STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG

コンシェルジェの住まいのブログ

すっかり朝晩が涼しくなりました。観測史上一番暑かったといわれる8月のあの寝苦しい熱帯夜から解放されたおかげで寝不足も解消されました。(笑) このまま暑さがぶり返さず秋に突入してもらいたいものです。


さて、SPでは、今年の初めにアナウンスしていました「住まいコンシェルジュ 養成コース」を、この9月末よりいよいよスタートさせます。第一期には3人の方が応募していただき、これから3ケ月に及ぶプログラムを受けていただきます。


IMG001.jpg

「住まいコンシェルジュ」になるためのノウハウを勉強していただくのですが、そのプログラムを少し紹介しますと・・・

 1.住まいづくりコンサルティングの目的とその意義
 2.不動産コンサルティングの考え方と進め方
 3.住宅コンサルティングの考え方と進め方
 4.セミナー・相談会の進め方
 5.運営業務について

こんな感じです。現在SPで実際に行っているコンサル業務を詳しく説明するだけではなく、コンシェルジュとして独り立ちするためのスキルや心構えを私の体験を踏まえてお伝えしていこうと思っています。


8年前にこの仕事を始めた頃には想像もしませんでしたが、エンドユーザー向けの住宅コンサルティングはその業務をすればするほど世の中に必要な仕事だと感じてます。建築会社を選んでいくこと、建築するための土地取得、住宅資金の組立て方など具体的なサポート業務だけでなく、住まいづくりを進める施主の不安解消や励まし、時には一緒に悩んだり後押しをしたりします。


今回応募していただいた参加者の方は現在も住まいづくりに関与している方々ですが、日頃の仕事を通じて感じた疑問や仕事のあり方を改善するために応募していただいたようです。その気持は、私自身も過去に経験し悩んだことなので誰よりもよく分かります。


コンサルティングで経験し学んだことを一生懸命お伝えしていこうと思っています。

コラム | comments (0)
2013.09.02

今朝のニュースで宮崎駿監督の引退が話題に出てました。「ルパン三世~カリオストロの城~」から現在上映中の「風立ちぬ」まで長編アニメ映画を数多く制作され、日本中に感動を与えられた誰もが知っているアニメ界の巨匠です。


               上映中の「風立ちぬ」
宮崎.png


私達の世代はまさに宮崎アニメに魅了された世代。子供の頃に毎回見ていたTVアニメ「世界名作劇場」のハイジやネロやマルコからなので、たぶん35年くらいにはなるでしょうね。ディズニーより宮崎アニメの方が断然身近に感じます。


「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「ものもののけ姫」「千と千尋の神隠し」などは海外でも大人気です。もちろん、私も映画館で見たりTV映画で見たりしていました。宮崎アニメは子供の頃に空想していた夢の世界で、懐かしさを感じたり心に暖かさを感じさせてくれます。映画を見ていると、どんどん物語の世界観に引き込まれていき感動や涙を与えてもらえます。


「プロフェッショナル~仕事の流儀~」でも紹介されていましたが、長編アニメの制作は2時間の映画の為に3年もの時間を費やさなければならないそうです。CG全盛にこの時代において、一枚一枚手書きで気の遠くなるような作業を繰り返して作られています。ただ、好きなだけじゃ出来ない、使命感を持たないと出来ない仕事だと思います。当然も儲けなど考えてると割に合わないでしょう。宮崎監督は、その才能と努力を次元の違う世界で積み重ねてこられた方なのだと思います。


50年近くアニメ制作に携わられてこられた宮崎駿監督、多くの作品を残していただいてありがとうございました。

コラム | comments (0)