STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG

コンシェルジェの住まいのブログ

5月31日に土地取得セミナーが開催されます。主催は、日頃サンデーコンサルティングでお世話になっている「ハウジングスクウェア青江」の総合展示場さんで、午前・午後の2回同展示場内のセンターハウスでおこなわれます。

セミナー案内 アップ用.jpg

内容は、不動産流通の基礎的知識を学んでいただく事と、土地探しをする為のポイントについてのお話します。これらの内容は、不動産コンサルティングでお話させていただいているものですが、コンサルティングを受けたお客様からは大変為になると喜んでいただいているものです。

どちらかと言うと、これから住まいづくりを始めようとされている方むけの構成にしていますので、ご計画を進めて間もない方には最適な内容です。また、今一つ計画がうまく進んでいない方などにも、新たなヒントになるかも知れません。

高額で買い替えのきかない買物ですが、日頃縁が無いものだけに購入までのスケジュールや依頼先、気を付けないといけない事など分からない事だらけかと思います。そのあたりを、実例を挙げながら出来るだけ分かりやすく伝えるようにしていますので、お気軽に参加いただければと思います。

お問合せ・参加希望の方はこちらからお問合せ下さい。

ご参加お待ち申しております。

ニュースリリース | comments (0)

GWも終わり夏らしい天気になってきました。日に日に日差しが強くなってきていますが、今年も昨年の様に暑~い夏になるのでしょうか。

さて、この5月~6月は住宅契約が多い月でもあります。どんな状況かGW中に各総合展示場を見て回ってみました。来場者数は昨年と変わらない雰囲気で、各メーカーさんに聞いてもそのような返事でした。

一先ずは世の中をにぎわせている「100年に一度経済危機」の影響は少ないようです。元来、住宅は必要に応じて取得するものですから、思い立ったが吉日ではありませんが、必要な時に得て初めてその意味を成すものです。そんな事を考えれば当然のことかも知れません。

ただ、昨年と大きく様変わりしていると感じたのは住宅ローン関係です。これについては景気の低迷からくる銀行自身の自己資本の毀損が原因ですから、もろに影響が出ているように感じます。実際、ローンが通らないケースが増えており、自己資金の少ない方、フルローンでの計画の方は益々厳しい環境となっています。

総合展示場のセンターハウスの方にも少し話を聞いたのですが、来場されているお客様が興味をもたれ求めているキーワードとしては、「エコ」「リーズナブル」「個性」「デザイン」などが多数だそうです。

「エコ」については、太陽光発電やオール電化、エコキュートなど設備に関するもので、環境問題に対する意識の高さかと思います。「リーズナブル」は、現状の経済動向を考えれば当然のことで実用性が高くコストを抑えていて、必要としているものが確実に得れるということえを求めているのでしょう。そして、「個性」「デザイン」については時代背景もあるかと思いますが、住宅が単なる住まいではなく、自分自身を表現する持ち物として位置付けられてきている証なのでしょう。

出展メーカーさんにあてはめて見ると、「エコ」はOKですがその他は難しいと言わざるを得ません。住宅業界を牽引してきた住宅メーカーですが、今の時代には対応が出来なくなってきているようにも感じました。

バブル崩壊後20年以上がたち、今までの常識が通じない時代に突入しました。資本主義の有り方もそう言われているように、今まで良いとされてきたものは色んな理由で見直されてきています。建築業界や広告業界もしかりで、今までの有り方では難しいのかも知れません。より消費者の目線で必要とされるものを提供する形に変化する時期なのかと思います。

そんな事を感じさせられた展示場周りでした。


コラム | comments (0)