STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG

コンシェルジェの住まいのブログ

岡山で人気の大人の生活情報誌「Osera」に掲載されました。
プラザ2.jpgプラザ1.jpg
    ↑記事の内容                          ↑オセラ表紙                
実は、バイヤーズエージェンの仕事で日頃お世話になっている「カーサ・カレラ」さんの広告掲載に出演させていただいたというのが理由です。

カーサ・カレラの木口社長とは2年余りのお付き合いになりますが、こだわりぬいた家造り、人間としての魅力、人生の先輩としてして、多くのことを教えていただきながら住まい造りのお手伝いをさせていただいています。

今回、掲載されているS様邸も土地取得のお手伝いさせてもらったのですが、その完成したご自宅はとても素敵なお住まいでした。施主の思いを精一杯受け止め、思いを込めて提案し、情熱を込めて作り上げている住宅は、見た目もさることながら「ハート」がビンビンと伝わってくる感じです。

そして、Sさんの満足した誇らしげな表情がそれを物語っており、クオリィティの高い仕事が成せる業を見ることができました。

喜びを感じれる仕事は次の仕事の活力になります。私自身、まだまだ足りないものも多いですが、日々努力して成長する大切さを再認識しました。「人に喜んでもらえる仕事」を生きがいに、今後も頑張っていきたいと思います。

ニュースリリース | comments (0)

コンサルティングをしている中で、「不動産情報をタイムリーに得られる会社を紹介して」欲しいと依頼されることがあります。

探される不動産によっても異なりますが、住まいづくりコンサルティングでは住宅用地を探す方が多いですから、そういう点において住宅用地の情報に強く、住宅も含めた不動産の専門知識をもったスタッフがいる会社を紹介させていただいています。

その不動産会社が「株式会社ファーストランド」という会社です。実は当社の関連会社でもあり、住まいづくりコンサルティングの仕事で日頃からタイアップさせてもらっているのですが、スタッフ全員が住宅営業経験者であり、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー等の専門ライセンスを取得しているなど、他の不動産会社さんとは少し違ったスタンスで仕事をしている会社です。

この会社では、買主が必要とする不動産情報を毎日どこからか収集しデーター化していますので岡山の一般流通の不動産情報はほとんどもうらしています。また、人柄・人間性に魅力あるスタッフが揃っているので、気軽に不動産に対しての相談が出来るところなどが他に会社に無いところです。不動産業界にはめずらしく、面談ヒアリングを中心として物件収集をしてくれるなど、買主とのコミニュケーションを重要視したにサービスを提供してくれています。

コンサルティングセミナーなどでもお話をさせていただくのですが、物件自体もさることながらその商談・取引に関するプロセスが「良い買物」が出来たかどうかを左右します。買主の立場で情報を提供してくれ、」ネックがあればそれを解消するために調査、交渉をしてくれる、そんな不動産会社が取引をお願い出来れば「良い買物」をすることが出来るのだと思います。

この春からHPもリニュアルされ、より使いやすく見やすいHPになっています。そして、コンサルティングの仕事に関してはスタイルプランニングも業務委託を受けご協力させていただいています。新たにリノベーションやデベロップ事業などにも積極的に取り組まれるようですので、「どこか良い不動産業者はないかな~」と思われる方は一度HPをのぞいて見てはいかがでしょうか。

コラム | comments (0)
2009.04.10

今週の水曜日にお花見に行ってきました。関連会社のスタッフと一緒に花見をしたのですが、本当に見事な満開の桜を見る事が出来ました。こんな桜を見たのは何年ぶりかと思うくらいの咲きっぷりでほれぼれさせられました。
200904081436000.jpg200904081218000.jpg

今年の桜は開花宣言から満開まで最も時間が掛かった年だそうで、満開後も天候に恵まれとても長く花が咲いているそうです。快晴の空の中、ピンク色に染まった桜の花は何か気持ちをワクワクさせてくれます。

そんな桜に囲まれた中のビールと焼肉の味も格別でとっても満足させられた一日でした。

コラム | comments (0)

不動産バイヤーズエージェーント提携企業「株式会社カーサ・カレラ」さんのイベントを紹介します。

日頃、人生の先輩でもあり、こだわった仕事の見本でもある、カーサ・カレラ木口社長から相談をいただき新しい試みをする事になりました。

岡山県は土地を購入して住宅を建てられる方がとても多い地区です。土地と住宅は切っては切れない間柄にあるのにもかかわらず、その取得のプロセスはとても分かりにくくトラブルが多いのも事実です。

住宅に関しては比較的情報がオープンになっており消費者がそれを選択することは出来ます。しかし土地(不動産)の取得に関しては情報の得かたや取引形態がよく分からず、業界自体も閉鎖的な体質のため、一般の方は係わりにくく情報を得るのも難しい状況になっています。

実際、多額のお金を支払い土地を取得するのは一般消費者なのですが、知っておくべきことすら知らずに購入を決めている事が多いという現実はいかがなものか?との考えから、土地探しを始める前に予備知識取得をするためのセミナーを行なうべきとこの企画が計画されました。

少なくとも、こだわりの住宅を求める方は、土地取得もこだわりを持って行って欲しいと言うのがカーサ・カレラ木口社長の考えです。その考えは私自身の仕事の原点でもあるので協力させていただくことになりました。

こういった形で、一般消費者が不動産取引に係わる事はとても良い事と思います。興味のある方はぜひお問い合わせいただきご参加いただければと思います。

コラム | comments (0)