STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG

コンシェルジェの住まいのブログ

2008.03.09

現在、確定申告の真っ只中です。私も自身の税務申告のため会場に行ってきましたが、人、人、人だらけで100人待ちの中手続きを済ませました。

住宅や不動産に関しての確定申告と言えば、住宅ローン控除申告や売買にともなう譲渡損失控除の申告が思い浮かびますが、結構忘れがちになっているのが住宅取得に関して受けた贈与税の申告です。

住宅を取得する折に親族からの援助を受ける方はかなり多いです。親であっても一定金額以上の贈与を受けた場合は申告を行なう必要があるのですが、その意識は薄く何もしていない方も多いようです。

税は自己申告によって納めるものです。例え忘れていたとしても、していなければそれなりのペナルティがありますから気を付けて下さい。

現在、贈与税には、暦年課税と相続時精算課税という二通りの課税方式があります。その特徴をよく理解した上で自分に合った贈与を受け申告を行なうようにしましょう。

コラム | comments (0)
2008.03.08

不動産の物件調査が多くなりました。気に入った物件が見つかっても利害関係のある関係者からだけの情報だけでは何となく不安で・・・と言うような方からの相談です。

購入を決断するときに、利害関係の無い第三者の意見も聞いて見たいと思うのは当たり前の事です。大切な不動産ならなおさらかも知れません。そんな方向けのサービスが物件調査サービスです。

当社で行なっている物件調査サービスの内容を少しご紹介します。

(1)権利関係の確認や物件概要の確認
(2)周辺環境の調査(隣地関係)
(3)売買を行なう場合の問題点
(4)契約時のアドバイス

等です。(1)は基本的に物件資料にある内容の再確認ですが、(2)や(3)については、我々サイド(お客様目線)での調査で独自のものです。

買主の要望に合わせて現地に出向き確認するのですが、周辺のヒアリングに加え、不動産のプロから見た玄人情報も合わせて報告しますので結構喜んでいただいています。

最後の(4)は契約をする場合の具体的なアドバイスで、トラブルを未然に防ぐ為のアドバイスです。

2~3日お時間をいただければ対応出来ますので、購入に際して第三者の意見を確認したいと思う方はお気軽に活用なさってみて下さい。

ニュースリリース | comments (0)