STYLE PLANNING

問い合わせフォーム
HOME
コラムBLOG

コンシェルジェの住まいのブログ

9月、10月と少し変わったセミナーをさせていただきました。

従来行なっているセミナーはエンドユーザーを対象とした住まいづくりに関するセミナーですが、今回は中国電力さんの社員さん向けに行なったセミナーでした。

中国電力さんの中に販売事業本部という部署があり、主に電化普及の営業活動を行なわれています。その実務を担当しているエネルギー担当者の方々に対してお話をさせていただいたのですが、話の中心は住宅コンサルティングを通じて知るエンドユーザーの思考や行動、各住宅会社さんの取組みや特徴等でした。

住宅購入の実態を知っていただくことや住宅コンサルティングという仕事を知っていただくことが、皆様の仕事の参考になるのではと企画していただいたものです。

どの程度お役に立ったかは分かりませんが、このような形で住宅コンサルティングが活用されたことは嬉しい限りです。今後のコンサルティング活動に励みになるセミナーでした。

ニュースリリース | comments (0)

昨日から報道されている建材メーカーニチアスの軒天材不正認可取得問題。
誠に消費者を馬鹿にしている行為です。

住宅という生命と財産を守るべき商品で、安全の為に定められた基準に対して不正に認可を受け世の中に送り出しているという事自体許されるべきことではありません。

その部材を自社商品の一部として使用していた旭化成ホームズは、約4万棟にも及ぶ補修・交換工事を行なうと発表がありました。旭化成の商品は高耐久・高耐火を売りにしているだけに影響は多大なものになると思われます。

旭化成としては気の毒な面もありますが、品質管理という面においては取引先の選定も重要な役割があるのですから、早急な対応を願うばかりです。

何を言っても被害を被っているのはお金を払って購入した消費者です。その点を肝に銘じて、建材メーカーも住宅会社も今一度自らの仕事を振り返る必要があると思います。

コラム | comments (0)